top of page

うれしかった事



私は病院で理学療法士として働いていました。働いていてうれしい時はいろいろありますが、一番うれしいのは退院された後に自宅で生活を送れていることがわかるとうれしいですね。


以前担当した患者様で、主治医からこの方は歩くのは無理だから家にかえれない。リハビリの目標を下げなさいと言われたことがありました。その方の自宅ではどうしても数mは歩けないと自宅に退院できない環境になっており、家屋回収も難しい状態でした。


その患者さまとは主治医とバチバチしながら2人3脚でほぼ毎日リハビリをして歩いて家に帰ることができました。リハビリを行いながらその患者様は家に帰ったらマグロを食うんだとおっしゃっておりました。


先日その方と再会できる機会があり、マグロがうまかったよと教えて頂きました。この時はうれしかったですね。多少なりとも誰かの人生に関われたことに幸せを感じました。


身体の不調により本来できるはずの事ができない方は少なからずいらっしゃると思います。そういった方に少しでも貢献できるようなサービスを提供できたらと考えております。


ほんとに日記のようになってしまいました、笑 では次の投稿で!

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Plus Reha

https://plus-reha.com/

Comments


bottom of page