top of page

ストレッチの方法について


ストレッチの方法について


ストレッチというと、身体をガシガシと痛みがある位まで伸ばす人が多いです。また伸ばすだけでよいと考えている人が多いです。


ストレッチの効果としては筋緊張を落とす、リラックスさせる効果がありますが痛みがある中で行うと筋肉に力が入ってしまい効率的に伸びなくなるので軽い伸張感があってまだ余裕がある程度のストレッチ感で行うのが重要です。


またストレッチを行っても人の身体は伸びやすい場所しかのびないという特徴もあります。筋肉が入り組んでいる場所は筋膜の滑走性が低下しやすく単純なストレッチでは動きは良くなりません。



そのような場所はフォームローラーやテニスボールを使ったストレッチが効果的です。理想的なのは先に動きの悪い場所をローラーやボールでストレッチで動きやすくしてからストレッチを行うことが理想的です。


ストレッチには静的ストレッチや動的ストレッチなんかもあり、筋の状態でもかわりますので気になる人はお問合せ下さい。ではまた次の投稿で!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Plus Reha

https://plus-reha.com/

Comments


bottom of page